より快適に生活するには

ストレスを抱える現代人

カウンセリング

現代社会に生きる私たちにとって、精神的なストレスやイライラなどは必ずついてまわる問題の一つです。会社での人間関係の問題や、職場環境への不満、家庭でのイライラやご近所さんへの不満や問題など多くのトラブルのもととなるものを自己の中に抑えて生活をしています。そのようなストレスから精神的につらい思いをしている人は多くいます。もちろん精神的なストレスを感じていない、まだ自身で認識はしていなくても、肩の痛みや頭痛腹痛といった症状に悩まされている人も多くいます。これがストレスからくる痛みであることを病院で診断されて初めて気付く場合もあります。その精神的な苦痛を感じながら生活している人は身近な人を巻き込みがちになります。本人はそのような意識はなくても、周りにいる人は気を使い、心配することで、精神的な苦痛は伝染してしまいがちです。夫婦間ならなおさらそのような傾向にあるようです。なので、精神的な苦痛を味わっていると相談を受けた身近な人も注意が必要な場合があります。

気持ちを切り替える工夫

一方で、このような状況から早く抜け出し、解決、改善して新たな生活を始めらる、切り替えることの早い人もいます。そのような人は、できるだけ早めに自身の気持ちに気付き、前向きに考えられる人です。そのようになるには、一番早い手段として、心療内科を受診することです。心療内科では、そのように心の悩みやもやもやしていることを聞いて、どのようにしたらよいか、いわば相談に乗ってくれる場所というとらえ方もできますが、心療内科では薬の処方もしてくれます。心の中をきちんと整理し、どのようにしたら解決に向かっていくのか、専門家によるカウンセリングの場ともいえるでしょう。きちんとした環境でプライバシーも守られるので、安心して相談できるとともに、たとえ本人が来られない場合でも、周りの人によるカウンセリングも可能な心療内科もあり、安心して心開いて話せる場所となっています。人間きちんとした場で話をしてみると、意外にも心がすっきりするものです。そして少しでも解決方向に向かうことができれば、今後の生活から少しだけストレスも減るでしょう。